≫公式サイトはこちら≪

行き遅れババア 2話 半熟とろとろボディ ネタバレ・感想



チンジャオ娘とすぺしゃるじー「行き遅れBBA」最新作!

↓行き遅れBBA無料試し読みはこちら↓

会員登録なしで読めます♪

※サイト内で「行き遅れBBA」と検索してね!

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

第2話 行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて

ネタバレ・感想をアラフォー主婦がご紹介します。

今すぐ無料試し読みでエロ爆乳を確認↓

▼▼▼スーツの中はとろとろ爆乳おっぱい▼▼▼
今すぐ無料試し読み↓↓




行き遅れBBA】で検索

第1話はコチラ↓

行き遅れBBA行き遅れババア 1話 お持ち帰り ネタバレ・感想 

 

【エロ漫画】行き遅れババア 2話 半熟とろとろボディは最高 あらすじ・ネタバレ

行き遅れBBA」の部屋に入るや否やがまんできずに押し倒す。

 

 

「だめよ・・だめよ・・そんなこと」

 

 

と言いながら唇を奪われ、服をはぎ取られ爆乳、半熟とろとろボディがさらされる。

 

 

30数年間、手つかずだった、ダイナマイトボディにオレは興奮を抑えらえない。

 

 

 

オレのチ〇ポはすでに最上級に勃起していて、秋子のとろとろボディに押し付ける。

 

 

もう、秋子へ一直線だ。

 

年増BBAだろうが、いけ好かない女上司だろうが、この時は関係ない。

 

 

行き遅れBBAの処女をいただく!!

 

 

そんな使命感と、ヤリ本能とが重なり合って、秋子のアソコにズッコン!!

 

 

 

挿れたとたん出そうになる、ねっとり締め付けられる極上のオマ〇コにオレは今までにない気持ちよさを覚える。

 

 

なんだ・・このマ〇コ・・最高じゃないか

公式サイトで無料立ち読みできます。

⇒行き遅れババアを無料試し読みする



【エロ漫画】行き遅れババア 2話 半熟とろとろボディは最高 感想

一気にエロ来たわよ!

 

 

もう、女上司・秋子の半熟トロトロボディに釘付けよ。

 

 

どこもかしこも身体じゅうエロすぎて、おもわず爆乳を眺めてしまったわ。

 

 

 

34年間、誰にも挿れられることなく、静かに時を待っていた、秋子のオマ〇コ

 

 

脱処女は後輩・田中がもらった~

 

 

「行き遅れBBA」秋子、恥じらいがあって普段の秋子では見せない表情がまたそそられたわ。

 

 

 

田中もそんな秋子を見て、あの女上司が・・いけ好かない上司が・・

 

 

まるでセ〇クスで征服でもするかのように秋子に挿入したわね。

 

 

もう入れたらこっちのもんよ。

 

 

正常位で秋子の脚をおっぴろげて、おま〇こをよーく見えるような体勢にしてるあたり、田中の秋子への感情がわかるわ。

 

 

 

オマタ全開で一番恥ずかしい思いをさせて、日頃の秋子への恨みや不満をぶちまけてるのよ。

 

 

挿入したとたん、今までのマンコで感じたことのないねっとりと吸い付いて離さない。

 

 

名器を発見した!

 

そんな感じかしら。

 

たしかに秋子のカラダ、よくも今まで誰からも手を付けられなかったわねっていうくらいエロ。

 

 

 

肉付きがよく若い田中が止まんなくなるくらい夢中になれるマンコってすごいわね。

 

 

 

よかった、今発見されて。

 

後輩・田中もセックスの途中からふっきれたわよね。

 

 

秋子を押し倒した後も、心の中で「行き遅れBBA」とヤレルのか?やったらどうしよう?とか考えてたけど、もうゴムが無くなって、生でしてる時もギリギリまでガマンしてたけど、結局中だししちゃったしね。

 

 

 

 

中だししないように自分に言い聞かせてる場面が、「あしたのジョー」を彷彿させて、

たて、起つんだ!ジョーッ!

て、私が叫んでました。

 

 

(ちがうか!)

 

もう、いろんな体位でズッコンバッコンされて沢村主任のカラダを、いたる方向から突きまくった田中。

 

 

 

後ろからうさぎ跳びみたいな恰好で突かれるシーンがもう最高!

 

 

ロケット乳がさく裂してます。

 

 

乳首がズーンって上を向いて、まるで本当にロケット発射みたいに爆乳が弾けてる。

 

 

 

いつもは陥没乳首だけれど、感じちゃったらツーン。

 

 

上向きでキュッと乳首が固くなる。

 

 

秋子も初めてのセ〇クスで感じちゃったじゃない。

 

 

カラダの相性抜群なのか?

 

 

秋子がずっと両手で隠していたおっぱい。

 

 

 

手どけてみたら・・・

 

 

陥没乳首の爆乳。

 

 

 

爆乳オッパイにむさぼりつく田中の顔が、もう興奮しまくり。

 

 

 

顔を爆乳にうずめ、右手でオッパイを揉みしだき、左の乳首をベロベロ舐めまわす田中。

 

 

 

田中に揉みしだかれて息も絶え絶えの秋子の姿が超エロ!

 

 

田中が秋子の爆乳を両乳首一緒に吸い上げて上下に腰を動かしたら、もう秋子はガマンできずにイッちゃった。

 

 

抜けるポイント

秋子が初めてのセックスで爆乳乳首を吸われながらイク場面

田中より先に「もうダメ・・」と言いながら昇天する

わたしもココでひとりエッチでイキました。

 

 

もぞもぞしてきて、私も我慢できなかったわ。

 

いったん、ここで抜いて、また読み進めましょうね。

 

 

ゴムにたまった〇液をみて、「こんなにたくさん出るんだ」って目を丸くしてたけれど、本当に処女だったのね。

 

 

「行き遅ればばあ」

とにかく、秋子も田中もお互い気持ちよかったのはわかったわ。

 

 

ああ、明日からどうするのかしら?

 

会社で顔合わせにくいでしょ。

 

 

みんなにバレたらなんていわれるかわかんないし。

 

あ~次の3話が気になる~!

 

 

気になった方はこちら↓

⇒行き遅れBBAを無料で読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です